お金の管理が得意で得したこと

私はお金の管理が得意な部類に入ると思います。
お金の管理が得意で得したことは、お金があまり減らないということです。
お金がある程度あると、精神的にも余裕が出ます。
お金の管理には関心があったので、簿記の資格も取りました。
まあこちらは大した役には立っていないのですが、副業の帳簿をつけるぐらいには使っています。
私は財布にいくら入っているかとか、クレジットカードを今月はどのくらい使ったかは大体把握しています。
だから使い過ぎないようにブレーキがかかりますし、クレジットの利用明細を見て仰天するなどということもあまりありません。
今月は何日に何を買って、いくら使ったかというのも大体覚えています。
とくに意識的に覚えようとしているわけではありませんが。
逆に覚えてもいないようなしょうもない買い物はしてないということでもありますが。
お金の管理がうまい人というのは、恐らく物欲をコントロールできる人でしょう。
こういう人はあまり意識しなくてもお金が出ていきませんし、傍から見るとお金の管理がしっかりした人になります。
私は物を買う時、それが本当に必要なものかよく考えます。
どんなに欲しかったものにせよ、大概のものは時間が経てばゴミになります。
今手に取っているものは5年後10年後に必要か?と問えば、大抵はいらないということになります。
私もこういうタイプで、周囲の人間からは財布のひもが固い人と思われています。
そのためか、人から金の相談を受けることもまれにあります。
別にファイナンシャルプランナーなど持っていないのですが、相談されることがあります。
プロではないので金を取ろうとは思いませんが、悪い気はしません。

現在はこんな感じでお金の管理を少々得意としていますが、大学生の頃はものすごくお金遣いがあらくて、仕送りもアルバイト代もほとんどを遊びや買い物に使っていました。そのせいで生活費が足りなくなってお金を借りることもありました。

大学生でもアルバイトをしていればお金を借りることができるんです。

アルバイト・パートでもお金を借りる事が出来るカードローン業者

借金まみれにはなりませんでしたが、大学を卒業してからもしばらくは借金の返済を必死にしていました。今は返済も終わり貯金をするために財布のひもを固くしている感じです。

ペペロンチーノ 手作り

基本自炊をしていますよ。昨日はペペロンチーノを作って食べました。ちょっとしょっぱかったので失敗です(笑)

CDの「ジャケ買い」で、無駄遣い

これは経験と言うか、現在でもよくやってしまうんですが、
「CDを試聴せずに、ジャケットの雰囲気だけで何枚も買ってしまう事」ですね。

私が聴くジャンルはマイナーな事もあって、ネット等が無かった時代は情報も余り無く、
そうせざるを得なかったんですが、未だに、その頃の癖が治らないんですよ。
特に、今はネットでクリック一つで買えてしまいますから、それが加速してると言いましょうか(笑)。

今までで最高の無駄遣いだったと思ったのは、海外のCD通販サイトで大量に購入した時ですね。
日本ではお目に掛かれないようなレアなCDがゴロゴロ、しかも当時は円高だった事もあって安かったので、
約30枚を一気買いしました。それでも日本円で5万円強くらいでしたが。

そして到着後、実際に聴いてみると、殆どが「外れ」。
趣味の範囲内ではありましたが、どれもこれもピンと来ない物ばかりでした。

これは極端なケースですが、相変わらず学習もせず、今もこんな事ばっかり繰り返しています。
そりゃ、お金も貯まりませんよね。どちらかと言えば、カードローンでお金を借りてるぐらいですからね。