CDの「ジャケ買い」で、無駄遣い

これは経験と言うか、現在でもよくやってしまうんですが、
「CDを試聴せずに、ジャケットの雰囲気だけで何枚も買ってしまう事」ですね。

私が聴くジャンルはマイナーな事もあって、ネット等が無かった時代は情報も余り無く、
そうせざるを得なかったんですが、未だに、その頃の癖が治らないんですよ。
特に、今はネットでクリック一つで買えてしまいますから、それが加速してると言いましょうか(笑)。

今までで最高の無駄遣いだったと思ったのは、海外のCD通販サイトで大量に購入した時ですね。
日本ではお目に掛かれないようなレアなCDがゴロゴロ、しかも当時は円高だった事もあって安かったので、
約30枚を一気買いしました。それでも日本円で5万円強くらいでしたが。

そして到着後、実際に聴いてみると、殆どが「外れ」。
趣味の範囲内ではありましたが、どれもこれもピンと来ない物ばかりでした。

これは極端なケースですが、相変わらず学習もせず、今もこんな事ばっかり繰り返しています。
そりゃ、お金も貯まりませんよね。どちらかと言えば、カードローンでお金を借りてるぐらいですからね。